医院ブログ|住吉区我孫子東,あびこ駅で予防歯科・矯正歯科をお探しの方はハービー歯科・小児矯正歯科まで


矯正をしようと思ったキッカケは、何ですか?

2018年11月8日

こんにちは、

大阪市住吉区の歯医者

ハービー歯科・小児矯正歯科の小川です✌️

 

今回は、

「矯正をしようと思ったキッカケは何ですか?」

というお話し✌️

 

矯正というのは、費用も時間もかかる治療ですので、矯正をする事自体、大変勇気がいると思います。

 

では、多くの患者さんが、その矯正を始めるキッカケって?

 

どのようなことなのでしょうか?

大きく分けて3つあります。

 

1.健康維持のため

 

2.外見が気になるため

 

3.人にすすめられて

 

 

1.「健康維持のため」

 

これは、お口の中の健康維持だけでなく、お身体の健康維持も含まれます。

歯並びが悪い場合、お口の中の清掃が困難になるために、歯並びの良い方に比べて磨き残しが多くなる可能性が高くなります。

それにより、バイオフィルム(プラーク)の滞在時間が長くなり、

「虫歯」や「歯周病」になりやすくなります。

つまり、歯並びが悪いと虫歯や歯周病になりやすいということなんですね‼️

 

また、歯並びを良くすることは、お身体の健康維持のためにも重要なことなります。

 

歯並びが良くなると、口の中の細菌の数のコントロールがしやすくなるので、当然、口の中の細菌の数を少ない状態を保てるので、口の中の細菌から感染する全身疾患になる可能性は少なくなります✌️

 

特に、小児から歯並びを良くしていく場合は、口呼吸や舌癖の改善も同時に行っていきます。

 

特に口呼吸は、鼻呼吸に比べてウイルス感染の確率が高くなるので、口呼吸の改善は、身体の健康を保つためには必要不可欠となります✌️

また、舌癖も誤嚥性肺炎の原因になりますので、若い時からの正しい嚥下の確立は非常に重要となります✌️

 

「健康維持のため」と考えた場合、

歯科矯正は、多くの長所を私たちに与えてくれます😄

 

 

2.「外見が気になるため」

 

多分、矯正を始めるキッカケでは、この理由が一番多いのではないでしょうか?

そこから、歯科矯正は、外見だけでなく健康維持のためにも有効であるということを知り、歯科矯正を始めるという方も多いです。

 

歯科矯正により、外見が良くなるのは、当たり前の時代です😄

 

そして、笑顔に自信がつきます✌️

 

私たちもハービー歯科で矯正していた患者さんが、笑顔で定期検診に来られると、

「本当に矯正していて良かったね😄」と思わず声が出てしまいます😂

 

 

3.「人にすすめられて」

 

ご家族の方が歯科矯正をしていた経験があり、、それがキッカケとなりお子さんが歯科矯正を始めることになる場合が多いです。

確かに、歯科矯正の経験をした場合、

矯正終了後の、歯並びが良いという長所は、今後の人生において、素晴らしいということを身を持って経験されているのが要因だと思います。

 

また、お友達が矯正をしている‼️という理由で歯科矯正を始めるキッカケとなることも多くあります😄

 

「矯正を始めるキッカケ」というのは、いつどこであるかは、一人ひとり異なると思いますが、

出来れば、永久歯が生えかわり始める

「小学校1~2年生」くらいから歯並びに意識を持ってもらえると嬉しいです😄

 

詳しくは、

大阪市住吉区の歯医者

ハービー歯科・小児矯正歯科の小川まで。

宜しくお願い申し上げます✌️