医院ブログ|住吉区我孫子東,あびこ駅で予防歯科・矯正歯科をお探しの方はハービー歯科・小児矯正歯科まで


明けましておめでとうございます😄

2019年1月3日

明けましておめでとうございます。

大阪市住吉区の歯医者

ハービー歯科・小児矯正歯科の小川です。

 

今年も始まりましたね😄

今年は、どんな1年になるのでしょうか?

 

私にも実際に、

どうなるか?は分からないのですが、

 

今年1年を充実したものにするためには、

 

明確な目標やビジョンが必要になると思います😄

 

やはり、

今年1年、何を達成するか?

 

これがあれば、目標やビジョンがないよりは、充実した1年となります✌️

 

というわけで、今回は、

 

「緊急ではないが重要なこと」

 

のお話✌️

 

ん(  -_・)?

 

なんで、

「目標やビジョン」から「緊急ではないが重要なこと」のお話につながるのか❔

 

それは、以下の通りです✌️

 

ほとんどの時間は「緊急であり重要なこと」に費やされます‼️

 

つまり、目の前に起こる必ずやらなければならないことにほとんどの時間が、費やされるということです。

 

確かに、毎日が忙しく、目の前の仕事や出来事をこなすのに精一杯になるのも分かるのですが、

それだけに全ての時間を費やしてしまうと、

「緊急であり重要なこと」のみに焦点を合わして日々を過ごしてしまうことになります。

 

それも大切ではあるのですが、、、。

 

しかし、しっかりとした目標やビジョンを持っている方は、

 

「緊急でなく重要なこと」

に時間を費やす大切さを知っています。

 

「緊急でなく重要なこと」

 

とは、

 

別に今すぐにする必要はないのですが、今後の目標やビジョンの達成のために必要不可欠でしなければならないこと‼️

のことです。

 

では、

「緊急でなく重要なこと」とは、

歯科ではどういうことが、当てはまるのでしょうか?

 

それは、

 

「予防」

 

です✌️

 

「予防」とは、歯科でいうと「緊急ではないが重要なこと」‼️

 

そして、

 

「予防」の基本と言えば、「定期検診」ですよね‼️

 

「定期検診」は、別に、痛みがある虫歯や歯周病の治療のように緊急ですぐにしなければならないことではありません。

そして、「定期検診」をしないからといって、今すぐ、虫歯や歯周病の痛みに苦しむことはありません。

 

しかし、定期検診をしなければ、虫歯や歯周病の特性上、自覚症状なしに病気がいつの間にか進行してしまうために、

「健康な歯を残すという目標」

が叶えられないのです。

 

これは、

 

「歯科矯正」

 

にも同じようなことが言えると思います。

 

別に、「歯並びが悪い」からといって、特に痛みなどの症状もなく、それについて、今すぐに何も対策を取らなくても良い感じがします。

(実際は、そうでもないのですが、、、。)

 

しかし、「歯並びが悪い」ことによる将来的な多くのトラブルを考えると、

 

歯並びを治すという矯正治療は、緊急ではないのですが、重要であり、しなければならないこととなります✌️

 

しかし、成長発育中のお子さんの場合は、歯科矯正が「緊急であり重要なこと」になることもありますので、注意してください‼️

 

 

 

しっかりと定期検診を受診されている皆さんや歯科矯正をされている皆さんは、この

 

「緊急ではないが重要なこと」

 

つまり、健康な歯をいつまでも残すという目標のために、すでに動き出して実践している方々となります✌️

 

素晴らしいことです😄

 

「緊急であり重要なこと」に費やす時間を少しでも多く「緊急ではなく重要なこと」に費やす時間にシフトする‼️

 

これが、将来の目標やビジョンを達成するために重要と思います。

 

私自身もこれを肝に命じて、本年も頑張っていきますので、皆さんも頑張っていきましょう✌️

 

詳しくは、

大阪市住吉区の歯医者

ハービー歯科・小児矯正歯科の小川まで。

本年も宜しくお願い申し上げます✌️