医院ブログ|住吉区我孫子東,あびこ駅で予防歯科・矯正歯科をお探しの方はハービー歯科・小児矯正歯科まで


「今、なぜ、それなのか⁉️」

2019年3月24日

こんにちは、

大阪市住吉区の歯医者

ハービー歯科・小児矯正歯科の小川です。

 

今週も土曜日と日曜日の2日間、しっかりと勉強してきました😁

医院を休診させていただき、誠にありがとうございます🙇

明日からしっかりと診療に反映していきたいと思います✌️

 

岡本先生は、78歳です‼️

とてもパワフルです😄

凄いなー‼️といつも感心しながら、講義を聴いてます✌️

嬉しさのあまり、3ヶ月間の講習会の修了賞を忘れて、岡本先生とハグしてしまいました😁

すいません🙏

 

岡本先生の講義で、学ぶことは沢山あるのですが、

特に、日本の歯周病学の歴史を学ぶことが出来るので本当に勉強になります✌️

 

 

つまり、

 

「今、なぜ、それなのか‼️」

 

ということです。

 

例えば、

 

「今、なぜ、インプラントなのか‼️」

 

「今、なぜ、再生医療なのか‼️」

 

ということです✌️

 

 

日本では、ある時、再生医療がでてきて、

 

「それ、効くの?どうなの?」

 

で使います‼️

 

確かに、新しいことにチャレンジするのは、大切だとは思うのですが、

果たして、本当にそうなんですかね⁉️

 

ということを学ばさせてくれる、

岡本先生の勉強会です。

 

 

なぜ、今、それなのか?

 

なぜ、今、それを使うのか?

 

 

その決断は、

その新しい技術が、今に至ったプロセスを知ってから、

私たち、歯医医師や歯科衛生士が患者さんに使用すべきではないでしょうか⁉️

 

それには、歴史を知らなければなりません‼️

 

その歯周病の歴史を遡(さかのぼる)れば、

1960年くらい前からの話になります。

 

 

私自身もその時には、歯科医師にもなっていませんし、生まれてもないです。

 

そんな時代からイギリスやスウェーデンで歯科医療をしてきた岡本先生の知識や経験は、私にとって、正に、目から鱗の講義となります😄

 

その時からの世界中の歯周病学の先生たちが思考錯誤してリリースした成功や失敗の論文を通して、

私たちに説明をしていただき、

 

最後に

 

「なぜ、今、それなのか‼️」

 

に結論付けてくれます✌️

 

皆さん、それって、物凄く大事なことと思いませんか?

 

そのような岡本先生の想いを私も受けていますので

 

何か、新しい技術が出て、すぐに飛びつくようなことは、私には、到底出来ないです😁

 

少し慎重かもしれませんが😁

すいません🙏

 

 

「ただ新しい物」

「新しい本物」

 

この2つの物があることを知ってください✌️

 

 

そして、今回、3ヶ月の岡本先生の講習会を支えている講師陣の先生方の素晴らしさに感動してしまいました😄

 

岡本先生の想いをしっかりと受け継がれている講師陣を見て、

岡本先生の素晴らしさを改めて感じました😄

 

私も少しでもその想いを受け継げれば‼️

と思い、改めて気合いが入りました✌️

 

一度、諦めた「日本歯周病学会の認定医」も目指したいと改めて思い、今年から頑張ります✌️

 

勉強をしに行っているのに、新たな目標まで頂いて、私にとってこの3ヶ月の講習会は、非常に実り多きものとなりました✌️

 

私もこれから、更なる向上を目指して勉強していきますので、宜しくお願い申し上げます🙇

 

詳しくは、

大阪市住吉区の歯医者

ハービー歯科・小児矯正歯科の小川です✌️

宜しくお願い申し上げます🙇