医院ブログ|住吉区我孫子東,あびこ駅で予防歯科・矯正歯科をお探しの方はハービー歯科・小児矯正歯科まで


健康に基づいた歯の美しさとは?

2019年4月7日

こんにちは、

大阪市住吉区の歯医者

ハービー歯科・小児矯正歯科の小川です。

 

今回は、

健康に基づいた歯の美しさ

について✌️

 

「ハービー」という名前も「歯の美しさ」の「歯美」から由来しています😄

 

 

では、

「健康に基づいた歯の美しさ」を提案する

とは、どういうことなのでしょうか?

 

 

歯が一番、健康な状態⁉️

 

それは、歯が初めてこの世界に現れた時‼️

 

つまり、歯が生えてきた時の状態😄

 

その時は、当然、歯の周りの歯肉(歯周組織)も健康な状態です✌️

 

この状態を今後、

どれだけ維持出来るか‼️

 

その考え方(あり方)を伝えて、仕方(やり方)を実践してもらう✌️

 

そのような想いで、

「健康に基づいた歯の美しさ」を提案する

を考えています✌️

 

 

 

しかし、多くの患者さんは、ハービー歯科に途中参加となります😢

 

既に、健康な状態でないお口の中で、ハービー歯科に来院されます。

 

そのような場合は、その時点から

私たちが持っている

健康に基づいた歯の美しさ

の想いを患者さんに伝えていきます✌️

 

なので、いきなり、「やり方」を説明することはありません‼️

 

何故ならば、いきなり「やり方」を説明してしまうと、以前の「やり方」と喧嘩してしまうからです😄

 

但し、明らかに自分の歯にダメージがある「やり方」の場合の時は、

「ちょっと、待ってください😄」

となる場合もありますので宜しくお願い申し上げます🙇

 

 

 

そして、

健康に基づいた歯の美しさ

を維持するためには、歯や歯肉だけを診ていても、それだけでは、不十分となります✌️

 

「歯並び」です‼️

「歯並び」が良くないと、

せっかく、今は健康な歯や歯肉でも、それを維持するのは大変難しくなります。

 

それは、お口の中の病気は、

バイオフィルム(プラーク)

によって起こるからです✌️

 

歯並びが良くなければ、磨き残しの箇所が増えます。

そうすると、

歯の表面に細菌が増殖して多くの箇所でバイオフィルム(プラーク)が形成されます😢

 

そして、虫歯や歯周病が増えてしまうのです‼️

 

なので、

虫歯予防と歯周病予防だけでなく、

「歯並びの予防」も考えていかなければなりません👍

 

 

「歯並びの予防」

を考えていくと、

呼吸、嚥下、咬合、姿勢

に気を付けなければなりません。

 

これらは、いつ頃から気を付けなければならないのでしょうか?

 

それは、お子さんが、生まれた時から始まります👍

 

ハービー歯科の小川は、

日本小児歯科学会の認定医ですので、

哺乳時期からどういうことを気を付ければ良いか精通しています✌️

ご安心ください✌️

 

詳しくは、

大阪市住吉区の歯医者

ハービー歯科・小児矯正歯科の小川まで✌️

宜しくお願い申し上げます🙇