住吉区あびこにある歯医者 ハービー歯科・小児矯正歯科の院長ブログをご紹介します


消毒・滅菌について(消毒編)✌️

2019年9月14日

こんにちは、

「健康に基づいた歯の美しさ」を提案する

大阪市住吉区の歯医者

ハービー歯科・小児矯正歯科の小川です✌️

 

 

今回は、

消毒・滅菌について(消毒編)✌️

のお話し😄

 

洗浄➡️消毒➡️乾燥➡️滅菌➡️保管

消毒は、2番目の工程となります✌️

 

実は、、、

日頃から医院で行っていた「消毒」について、物凄く課題を感じていました🤔

 

それは、

薬液による歯科器具の消毒(薬液消毒)⁉️

 

目に見えない細菌やウイルスを無くすために、薬液の能力が優れているものを使わなければならないという課題です🤔

 

薬液の能力が優れている⁉️

一見、聞こえは良いのですが、実際は、

細菌やウイルスを無くす能力が優れていれば優れているほど、薬品は、人間にとって猛毒となるのです‼️

 

つまり、

優れた薬液ほど、猛毒❕

 

薬液消毒というのは、

諸刃の剣なんですね❕

 

だから、性能が良ければ良いという訳ではないということです⁉️

 

なので、もう少し

薬液消毒についてのお話しをしていきたいと思います✌️

 

薬液消毒は、3つに分類されています。

・高水準消毒

・中水準消毒

・低水準消毒

 

この中で、最も優れた薬液消毒は、一番上の「高水準消毒」となります。

 

高水準消毒が出来る薬液には、グルタラール、フタラール、過酢酸があります❕

 

どれも、薬品の性能としては申し分ないのですが、取り扱いが非常に危険な薬品となります❗

 

なので、出来ればこのような薬液は、使いたくないのが本心です❕

 

それも、

それを使用しているのはスタッフ達ですし、、、。

 

 

このような高水準消毒の薬液を使用しないで、高水準消毒が何とか出来ないものなのか⁉️

 

 

そこで、考えられたのが、

「高温洗浄✌️」

 

93℃の熱水で高温洗浄することにより歯科器具に付着した細菌やウイルスを死滅できることが分かりました✌️

 

つまり、

93℃の高温洗浄=高水準消毒

なのです‼️

 

おまけに、使用するのは水なので、人に対しても、さらに、生活環境に対しても安心安全というわけです✌️

 

これは、かなり素晴らしいことです😄

 

 

そして、この93℃の熱水による高温洗浄を

形にしたのが

ミーレジェットウォッシャー(ミーレ洗浄機)

となります✌️

 

 

洗浄➡️消毒➡️乾燥➡️滅菌➡️保管

この2つの工程を、ミーレジェットウォッシャー(ミーレ洗浄機)が自動で行ってくれるのです‼️

 

 

詳しくは、

大阪市住吉区の歯医者

ハービー歯科・小児矯正歯科の小川まで✌️

宜しくお願い申し上げます🙇

 

消毒・滅菌のページは、こちらです✌️

https://www.ha-bie.com/ds.html