住吉区あびこにある歯医者 ハービー歯科・小児矯正歯科の院長ブログをご紹介します


明けましておめでとうございます😁

2020年1月10日

こんにちは、

「健康に基づいた歯の美しさ」を提案する

大阪市住吉区の歯医者

ハービー歯科・小児矯正歯科の小川です😄

 

今年も、いよいよ始まりましたね😁

令和2年✌️

 

今年は、何にチャレンジするか❗️

多くの新しいチャレンジをしたいと考えているのですが、特に、「第2領域!」と言われるところに力を入れていきたいと思います✌️

 

「第2領域⁉️」って何?

 

「第1領域」とは、緊急で重要なこと

「第2領域」とは、緊急ではないが重要なこと

「第3領域」とは、緊急で重要でないこと

「第4領域」とは、緊急でもなく重要でもない

 

簡単な言葉に言い換えると第2領域とは、「準備」みたいな感じでしょうか⁉️

 

私たちが日頃から行うことは、この4つの領域に時間を費やしている!と言われています✌️

 

私たちが最も多く時間を費やすのは、「第1領域」の緊急で重要なこと!

ただ、これが多くなればなるほど、毎日がバタバタと忙しいものになってしまいます🤔

 

つまり、ただ忙しい毎日 ⁉️

 

それも、決して悪くないと思うのですが、忙しい割には、物事が前に進まないという悪循環⁉️

 

それを打開するためには、「第2領域(緊急ではないが重要なこと)」に力を注ぐことが良いとされています✌️

そうすると「第1領域(緊急で重要なこと)」に使われる時間が少なくなり、毎日がバタバタと忙しいものになりにくくなる❗️

というもの!

 

実は、これ⁉️

歯科においても、同じことが言えるのです✌️

 

歯科においての「第2領域(緊急ではないが重要なこと)」とは、「予防」となります✌️

 

歯科においての「第1領域(緊急で重要なこと)」とは、何か⁉️

それは、歯が痛くなったり、歯茎が腫れたり、そのようなことが起こって、今すぐに治療を受けなければならない状況❗️

 

でも、やっぱり、歯が痛くなったり、歯茎が腫れてから治療を受けるのは、怖いし辛いですよね🤔

 

さらに、虫歯や歯周病の進行が進んでいれば、長期間の治療が必要となります❗️

当然、治療回数も多くなります❗️

 

怖いし辛い⁉️

長い治療期間⁉️

治療回数も多い⁉️

 

歯科では、第1領域(緊急で重要なこと)が多くなればなるほど、このような状況になります🤔

 

では、この第1領域の状態を避けようと思ったら、どうするか⁉️

第2領域の「予防」に力をいれることをオススメします✌️

 

第2領域の緊急ではないが重要なこと、つまり、「予防」に力を入れることにより、虫歯や歯周病の進行を抑えることが出来て、仮に、その進行が進んだとしても、最小限に抑えることが可能となります✌️

 

そうなれば、治療を受ける時の痛みによる辛さや恐怖心も最小限に抑えられ、短い治療期間となります✌️

 

一見、今すぐにやらなくても良いような「第2領域」に、少しでも時間を費やすことができれば、ご自身のためになると思いますので、参考にしてみてください😃

 

 

詳しくは、

大阪市住吉区の歯医者

ハービー歯科・小児矯正歯科の小川まで✌️

宜しくお願い申し上げます🙇

 

予防歯科のページは、こちらへ😄

https://www.ha-bie.com/pd.html