住吉区あびこにある歯医者 ハービー歯科・小児矯正歯科の院長ブログをご紹介します


ハービー歯科の「ハービー」を更に深掘りします😁

2020年5月10日

こんにちは、

「健康に基づいた歯の美しさ」を提案する

大阪市住吉区の歯医者

ハービー歯科・小児矯正歯科の小川慶知です😄

 

今回は、

ハービー歯科の「ハービー」を更に深掘りします😁

というお話し✌️

 

前回のブログでは、「ハービー」は、「健康に基づいた歯の美しさ」の歯美(はーびー➡️ハービー)から出来た造語であり、その「ハービー」は、ただのハービーではなく、

健康に基づいた「ハービー」である!

とお伝えしました✌️

 

では、その「健康に基づいた」とは、一体どういう意味なのでしょうか?

 

つまり、

「健康」とは、何か⁉️

 

ちなみに、WHOの「健康」の定義は、以下のように書かれています✌️

「健康とは、身体的、精神的、社会的に完全に良好な状態であり、単に病気がないとか虚弱でないということではない」

 

つまり、「健康」って、単に病気ではない!ということではなくて、

かなりバランスのとれた良い状態を「健康」と定義しているんですね‼️

 

「健康に基づいた歯の美しさ(歯美)」は、かなりハードルが高い設定なんです😁

 

15年前に開業した時の「健康に基づいた歯の美しさ(歯美)」は、

 

歯、または、その周辺の組織(これから、歯周組織と呼びます)が、解剖学的に正しい状態!

でした!

 

そして、この状態に私たちが会える時は、

いつなのか?

 

歯が萌出してくる時‼️

 

つまり、

小児の時‼️

 

そのようなわけで、医院を開業当初は、

小児歯科と小児矯正歯科を重点において診療をしていました✌️

 

しかし、その時(小児に時)に、どれだけ健康な状態の歯や歯周組織に出会えたとしても、それを将来的にバランス良く維持するためには、予防歯科、歯周病治療の知識や経験が必要になってくるんですね😁

 

そのような経緯で、以下のような

「ハービースタイル」

が確立されました✌️

 

小児歯科

小児矯正

歯周病治療

予防歯科

 

この4つの観点から

「健康に基づいた歯の美しさ(歯美)」を提案する✌️

 

 

特に、予防歯科先進国であるスウェーデン🇸🇪で行われている歯科医療は、科学的根拠も物凄いのですが、その成果も物凄いんです‼️

世界No.1✌️

 

逆に、現在では、スウェーデン🇸🇪の歯科医療を否定することの方が難しい状況になっています😁

 

現在のハービースタイルは、

小児の時に出来るだけ多くの患者さんと出会い、スウェーデン🇸🇪スタイルの歯科医療で、「あなたの健康に基づいた歯の美しさ(歯美)を守る!」

となっています✌️

 

但し、お子さんだけでなく、

大人の方も、この治療方針に共感されて、治療を受けられていますので、ご安心ください✌️

 

スウェーデン🇸🇪スタイルの歯科医療は、小児からだけでなく、大人からでも、結果がちゃんと出ている歯科医療です✌️

 

 

詳しくは、

大阪市住吉区の歯医者

ハービー歯科・小児矯正歯科の小川慶知まで✌️

宜しくお願い申し上げます🙇

 

 

ハービー歯科・小児矯正歯科の想いを、

さらに、詳しく‼️

そのページは、こちらです😁

https://www.ha-bie.com/staff.html