住吉区あびこにある歯医者 ハービー歯科・小児矯正歯科の院長ブログをご紹介します


歯を失う3大原因‼️

2020年6月18日

こんにちは、

「健康に基づいた歯の美しさ」を提案する

大阪市住吉区の歯医者

ハービー歯科・小児矯正歯科の小川慶知です😄

 

10本!

この数字は、何でしょうか?

 

この数字は、日本人の平均寿命である85歳以上の方のお口の中にある歯の本数です!

 

つまり、85歳になるまでに、18本の自分の歯を失うということです‼️

 

例えて言うならば、

みなさんの周りのお友達と、お互いに85歳になり改めて出会った時、18本の自分の歯を失った状態で、「お久しぶり!」と挨拶している‼️

そのような感じです⁉️

 

そのような将来を想像できますか?

それが、今の日本の現状なんです‼️

 

でも、このブログを読んでいる皆さんは、

ラッキーです😁

 

私は、歯科医師です!

歯科医師の私が、このようなネガティブな数字を持ってくるということは、今回のこのブログを読んで、その通りに実行すれば、確実に、85歳の時点でのお口の中に残っている自分の歯の本数が、10本よりも多くなるからです✌️

 

では、何を実行したら、自分の歯を残すことができるのでしょうか⁉️

 

それは、

「歯医者さんの定期検診」

です✌️

 

「でもさー!本当に歯医者さんの定期検診に行くことにより、自分の歯が残せるようになるの⁉️」

「どうしても、この2つが、結びつかないんですけど⁉️

 

そうだと思います!

なので、自分の歯を残すためためには、どうしたら良いのか⁉️

 

それを知るためには、逆転の発想が必要となります✌️

 

つまり、

自分の歯を残すことを考えるのではなく、

自分の歯を失う原因ついて考えてみましょう✌️

 

では、歯を失う原因は、何か?

 

歯を失う約90%の原因は2つ‼️

 

「虫歯」と「歯周病」なのです!

 

虫歯と歯周病は、痛いとか、しみるという自覚症状無しに進行してしまう病気なので、気がついた時には、かなり進行してしまっていることも多々ある病気です‼️

そうして、人は、歯を残すことが困難となり、自分の歯を失っていくのです‼️

 

それではいけないので、

歯を失う原因である虫歯や歯周病の進行を、「歯医者さんの定期検診」で未然に防ぐことにより、結果として自分の歯が残せる!

 

つまり、

「歯医者さんの定期検診」=「自分の歯が残せる」

というわけです‼️

 

 

ちょっと、待ってください‼️

今回のブログのテーマは、

「歯を失う3大原因」

ですよね⁉️

 

歯を失なう約90%原因は、虫歯と歯周病の2つ!

あと、もう1つは?

 

それは、

年をとったら、歯が抜ける!という勘違いです!

 

この勘違いがあると、

「でもさー!年をとったら、結局、歯は抜けるんでしよ!」

ということになり、歯を残すために何も取り組みをしなくなってしまいます!

 

日本人の平均寿命である85歳の方のお口の中にある歯の本数が10本しか残っていない‼️

 

そういうデータを知ってしまうと、そのような勘違いをしてしまうのはしょうがないと思います🤔

 

しかし、実際には、歯医者さんの定期検診にしっかりと取り組んで、自分の歯を数多く残している方も沢山いらっしゃるという事実も忘れないでください‼️

まとめ

歯を失う3大原因は、

・虫歯

・歯周病

・勘違い

 

 

詳しくは、

大阪市住吉区の歯医者

ハービー歯科・小児矯正歯科の小川慶知まで✌️

宜しくお願い申し上げます🙇

 

小児歯科(虫歯について)のページは、

こちらへ😄

https://www.ha-bie.com/child.html

 

歯周病のページは、

こちらへ😁

https://www.ha-bie.com/pdt.html