住吉区あびこにある歯医者 ハービー歯科・小児矯正歯科の院長ブログをご紹介します


永久歯が生えてこない⁉️

2020年7月24日

乳歯が抜けたのに、永久歯が生えてこないんです⁉️

ハービー君、そんなに焦らないで‼️
まずは、永久歯が生えてこない理由を考えていきましょう✌️

みなさん、こんにちは、

健康に基づいた歯の美しさを提案する

大阪市住吉区あびこの歯医者

ハービー歯科・小児矯正歯科の小川慶知と申します😁

「乳歯が抜けたのに、永久歯が生えてこない⁉️」

ありますよね⁉️

特に、

6〜7歳の時に生えるはずの上顎の前歯が、生えてこない‼️

今回は、

乳歯が抜けたのに、永久歯が生えてこない!

その3つの理由をお伝えしたいと思います✌️

歯が生える隙間がない

これが、「乳歯が抜けたのに、永久歯がなかなか生えてこない!」1番の理由ではないでしょうか?

特に、上顎の前歯は、このようなことが度々起こります‼️

なぜでしょうか?

それは、

上顎が劣成長だからです‼️

実は、ちょうど上顎の前歯が生えてくる時に、上顎が成長して大きくなるのですが、多くの子供たちは、上顎の劣成長‼️

なので、上顎が成長しきれていないため、

前歯が生えてくる隙間が無く、

生えたくても、生えることが出来ない‼️

なので、

乳歯が抜けたのに、永久歯が生えてこない!

ということが起こるのです!

ただし、多くの永久歯は、時間の経過と共に、その狭い隙間に合わせて、正しくない歯並びの状態で生えてきます。

このような場合、一度、歯科矯正をするかどうか?を検討する良い時期となります。

歯が埋まって出てこない

歯が埋まって出てこない⁉️

これを

「埋伏歯」

と言います‼️

「埋伏歯」は、「歯が生える隙間がない」場合と異なり、本当に永久歯が生えてきません!

なので、

埋伏歯と判断された場合は、歯科矯正により、その出てこない埋伏歯を本来のあるべき位置へ引っ張り上げるしか方法はありません!

そして、出来れば、早い段階で埋伏歯を発見することが重要となります!

しかし、埋伏歯は、歯科矯正により歯を動かすことが出来ない場合があるということも同時に知っておいてください‼️

では、このような埋伏歯に対して、どのようなことを気を付けるか?

それは、

埋伏歯の早期発見‼️

具体的な対策として、

歯医者さんの「定期検診」

そこで、定期的に永久歯の生え変わりを確認することが、埋伏歯の早期発見となります!

歯が生まれつき無い

歯が生まれつき無い⁉️

これを

「先天性欠如」

と言います。

「先天性欠如」は、永久歯が、そもそも存在しない状態なので、絶対に生えてきません!

どちらかというと、

「乳歯が抜けたのに、永久歯が生えてこない!」というよりは、「乳歯が、いつまで経っても抜けないので、永久歯が生えてこない!」という状況でしょうか⁉️

この対策として、

本来、生え変わるはずの乳歯をいかに、先天性欠如の永久歯に代用することかできるか‼️

つまり、

その永久歯の代用となる乳歯をいかに残すか‼️

それが、最大のポイントとなります‼️

なので、乳歯は、永久歯の代用として、大人になっても使わなければならない可能性もありますので、

永久歯だけでなく、乳歯も同様に大切にしてください‼️

まとめ

・「乳歯が抜けたのに、永久歯が生えてこない!」

・「永久歯が生えてこない!」

と思ったら、まずは、歯医者さんで状況確認をしてもらってください‼️

そのような不安や悩みを解決してくれるのは、

歯医者さんの定期検診

となります‼️

ぜひ、活用してくださいね✌️

詳しくは、

大阪市住吉区あびこの歯医者

ハービー歯科・小児矯正歯科の小川慶知まで!

宜しくお願い申し上げます😁

更に、小児矯正に興味のある方は、こちらまで💁‍♂️

https://www.ha-bie.com/po.html