住吉区あびこにある歯医者 ハービー歯科・小児矯正歯科の院長ブログをご紹介します


乳歯の後ろから、永久歯が生えてきた⁉️その時どうする⁉️

2021年1月31日

乳歯の後ろから、永久歯が生えてきたんだけど⁉️
どうしよう‼️

ハービー君!そんなに焦らないで!
どうして、そうなってしまったのか⁉️
まずは、それから一緒に考えていきましょう✌️

みなさん、こんにちは😁

「健康に基づいた歯の美しさ」を提案する

大阪市住吉区あびこの歯医者

ハービー歯科・小児矯正歯科の小川慶知と申します✌️

乳歯の後ろからか、永久歯が生えてきた⁉️

ありますよね⁉️

特に、

5〜6歳の時のお子さんの下顎の前歯で‼️

今回は、

乳歯の後ろから、永久歯が生えてきた

その理由とその対処法を!更に、そのまま放っておいたらどうなる?それらをご説明していきます✌️

その理由とは⁉️

それは、

「これから生えてくる永久歯(大人の歯)の大きさの合計」と

「その永久歯(大人の歯)が並ぶ顎骨(歯槽骨)の大きさ」が、

合っていない‼️

つまり、

顎よりも歯が大きい!

それが理由となります!

そのため、永久歯(大人の歯)が生えてくるスペース(場所、すき間)がなくなり、

下の写真のような感じで、キレイに歯が生えてこなくなるんですね!

このような状況です。

でも、

そのような理由を知っても、

じゃー、どうしたら良いの⁉️

ということになりますよね!

では、どうする⁉️

そのような場合は、

乳歯の抜歯となります!

ただし、このような下顎の前歯の生えかわりは、多くのお子さんにとって、人生で初めての出来事となります‼️

当然、乳歯を抜歯する!ということも、人生で初めての出来事‼️

なので、

お子さんの心の中は、

一体、なにをされるのか😱

いや!間違いなく、歯医者へ行ったら歯を抜かれる😱

歯医者へ行きたくない‼️
怖い😱

そのようなマインドで来院されているお子さんたちは!

初めての乳歯の抜歯に対して、

不安と向き合い、とても頑張っています!

その時は、全力で一緒に応援して、乳歯の抜歯の後押しをしていきましょう✌️

その後、どうなる⁉️

では、乳歯を抜いた後!

そのまま、放っておいたらどうなるのか⁉️

それは、

顎の成長発育よりも、歯が生えてくるスピードの方が早いので、下の写真のように、次に生えてくる永久歯(大人の歯)も同じように、歯の生えるスペースが無くて、キレイには生えてこないでしょう!

初めての下顎の前歯の生えかわり

2本目の下顎の前歯の生えかわり

このような場合⁉️

このまま放っておいて、歯並びがキレイになることは、難しいと考えられます。

お子さんの今後の歯並びの経過をちゃんと診ていくためにも、

歯医者さんの定期検診を是非、ご活用してください😁

そうだよね!
初めて、生えてきた永久歯(大人の歯)が、変な所から生えてきたらビックリするよね‼️

ハービー君、そうなんだ✌️
だからこそ、良質な情報の収集が!とても大切なんだよ😁

歯並びや小児矯正について、もっと詳しく知りたい方は、こちらのページへ💁‍♂️

https://www.ha-bie.com/po.html

ハービー歯科・小児矯正歯科のホームページも宜しくお願い申し上げます😁

https://www.ha-bie.com/

歯を守る情報が盛り沢山✌️

お子さんの歯をちゃんと守りたい❗️

自分の歯もちゃんと守りたい❗️

そのためのYouTubeチャンネル✌️

「ハービー先生の歯の教室」も是非、活用してください😁

https://youtube.com/channel/UCJIcSXqUTmG1CLUWAQiHipA

今回も、ブログを読んでいただき誠に有難うございました😊

「健康に基づいた歯の美しさ」を提案する

大阪市住吉区あびこの歯医者

ハービー歯科・小児矯正歯科

院長 歯科医師/歯学博士

日本小児歯科学会認定医 小川慶知