医院ブログ|住吉区我孫子東,あびこ駅で予防歯科・矯正歯科をお探しの方はハービー歯科・小児矯正歯科まで


2018年2月14日

こんばんは、ハービー歯科の小川です。「滅菌」の話ばかりだと何か非常に話が重くなってきたので一呼吸!

是非、滅菌器のクラスBの話をしたいのですが、、、。

 

なので、現在の私の近況報告!そんな話を聞きたくない? ハービー日記なので勝手に話をしちゃいます。

実は、、、。ホームページを完全に作りかえます。完成予定は、4月初め予定です。

楽しみにしていて下さい(別に楽しみにしてないって?)。

 

現在、ハービー歯科に来院されている患者様は、私から「もういい!」?とイヤな位に説明を受けている内容を、よい感じで表現出来たら嬉しいな!と思いながら作っています。

今のホームページを作ったのは、12年前!今さらなんですが、私の挨拶の文章を読みなおしてみると、今でも「全くブレてない患者様への診療の気持ち」があるのに自分でも驚きました!これって、もしかしたら、12年前から全く成長してない?😄いえいえ🙋

 

ハービー歯科の進化もホームページで表現出来たら嬉しいです。

 

詳しくは、ハービー歯科の小川まで。宜しくお願い申し上げます。

2018年2月12日

こんばんは、ハービー歯科の小川です。

今回は、前回の続きです。前回のハービー日記では、オートクレーブ(滅菌器)に入れる前の段階で、歯科器具をしっかり洗浄してからそれらを完全に乾燥することが必要不可欠だと説明しました!それを可能にしたのが、ミーレジェットウォッシャーPG8591(乾燥付き高性能洗浄器)です。

通常の歯科用のミーレジェットウォッシャー(高性能洗浄器)も高性能な洗浄が可能なので良いのですが、更にPG8591は、洗浄後、強制乾燥がミーレに含まれているモデルなので、ミーレジェットウォッシャー(高性能洗浄器)後の歯科器具は、乾燥した状態で仕上がってきます。

後は、このまま、滅菌パックに入れてクラスBオートクレーブ(滅菌器)へ。クラスB?オートクレーブ?ただの滅菌器じゃないの?って、この話になると更に話が長くなるので、また違う日のハービー日記で😢すいません。

では、なぜ、すべての歯科医院がこんなに高性能な洗浄器を入れないのか?まず、滅菌についてしっかり勉強しないとこれの有り難みなんかわかりません。次の関門が価格。高過ぎます😢こだわればこだわるほど、どんどんオプションの費用がかかり😢本体の価格なんか忘れる位。

そして、最後の関門!ミーレに使用するスペースです。ミーレ自体は、まあまあコンパクトなのですが、歯科医院内に清潔域と不潔域をしっかり作らないとダメなのでかなりのスペースが必要となります。つまり、ミーレ(高性能洗浄器)を狭いスペースに無理矢理入れてもあまり意味がないのです。

なので、ハービー歯科では、デンタルチェアー(治療用の椅子)を一台無くして、滅菌用のスペースを作りました。

「院内感染STOP!」これをハービー歯科では目標に、手間とコストがかかっても、患者様が安心して診療を受けてもらえるように最新の滅菌システムを勉強し実践することを心がけてます。今回は、話が長くなってすいません。だんだん話が長くなってきているような🙏。

 

詳しくは、ハービー歯科 小川まで。宜しくお願い申し上げます。

2018年2月11日

こんばんは、ハービー歯科の小川です。今回は、「滅菌」について。

「滅菌」については、本当に悩みました!常に今の滅菌システムで「院内感染を本当にストップできるのか?」と常に考えながら診療と向き合ってきました。

本当にこの薬液洗浄で大丈夫なのか?とか色々と。滅菌について悩んだことがある人は、分かると思うんですが、科学的根拠に基づいて滅菌システムを考えると、これって、大変過ぎて人間ワザでは、到底無理!

よく、オートクレーブでしっかり滅菌してます!ってありますよね。実は、その滅菌器(オートクレーブ)に歯科器具を入れる前に、歯科器具の「洗浄から乾燥」というプロセスがあるのですが、これがしっかりした滅菌をするのに大切なんです。

これがどう考えても大変過ぎて人間ワザでは無理なんです。歯科器具って色んな形をしているし非常に細かい空洞が一杯あります。そんなの人間が洗浄しようと思ってもすごくムラがあるし、まず、まともに出来ません。なので、薬液洗浄に走ってしまうのですが😢更に、次にもうひとつの難関があって、それは「完全に乾燥した状態でオートクレーブに入れないと滅菌が出来ない」という関門!こんなこと、あんな細かい歯科器具を完全乾燥?そんなの大変過ぎて人間ワザでは無理ですよね。

実は、それをかたちにした物があるのです。それは 、、、知りたいですよね?

少し、文章がながくなったので、次回のハービー日記で!

 

詳しくは、ハービー歯科小川まで。宜しくお願い申し上げます。

2018年2月7日

こんにちは、ハービー歯科の小川です。

今回は、歯並びでのよくある質問です。

 

小学校1年生あたりで、下顎の前歯が生えかわるのですが、その時の永久歯の生え方です。

「下の前歯がガタガタに生えてきた😢」なのですが、これは、多くのお子様がこのような永久歯の生え方をしています。なので、うちの子だけが、、、ということではないので心配はいりません。心配は要らないのですが、このまま、この前歯のガタガタを放っておいても大丈夫なのか?ということです。

これは、、前歯のガタガタにも種類があって、その種類により、今すぐ歯科矯正が必要なのか、または、もう少し様子をみても大丈夫なのかが決まります。

 

詳しくは、ハービー歯科小川まで。宜しくお願い申し上げます。

2018年1月31日

こんばんは、ハービー歯科の小川です。

今回は、予防の考え方。例えば、虫歯予防。

虫歯予防の目的は、「虫歯、ゼロ!にする。」と思ってませんか?この考え方は、非常に危険です。

なぜかって?「虫歯、ゼロ!」ってやってる人は、虫歯が1つでも出来たら、今まで一生懸命にやってきた虫歯予防の努力を止めてしまうんだもん。そうしたら今までの努力が台無しですよね。可哀想です。

「虫歯、ゼロ(ゼロって数字の0ですよ)!」という考え方というか、予防=ゼロという考え方が間違っているんですよね

。とくに、お口の中では。これは、虫歯発生の正しい知識があればご理解いただけると思います。

 

詳しくは、ハービー歯科の小川まで。宜しくお願い申し上げます。

2018年1月22日

こんばんは、ハービー歯科の小川です。今回は、フッ素についてのお話。

フッ素は、歯面を強化することが出来るため健康な歯を維持するには、非常に重要な成分なのです。

しかし、フッ素を使用していて「あー歯が強くなった。」ていう実感あります?ないですよね。だから、フッ素を使用したりしなかったり、、、。

結論からいうとフッ素の正しい使い方を知り使い続ける。これが正解です。

これは、フッ素の特徴を知ることで解決されます。

 

詳しくは、ハービー歯科 小川まで。宜しくお願い申し上げます。

2018年1月22日

お久しぶりです。ハービー歯科の小川です。10年ぶりのハービー日記です。久しぶりに写真を載せようと思ったのですが、今の写真が容量が大きすぎて載せれないということなので、しばらく文章のみで更新するつもりです。10年間も何も更新していない私のせいなのですが😢

また、今後とも宜しくお願い申し上げます。

2007年8月31日

今回、コロラドスプリングスにて多くのトップアスリートのコンディションを担当しUSA公認カイロプラクティックドクターでもあるDr.タノから、歯科分野にも応用が出来るアプライド・キネシオロジー・テクニックを指導してもらいました。

2007年8月24日

アメリカのコロラドスプリングにあるアメリカオリンピックセンターへ行って来ました。

標高2000メートル付近にこの施設が作られ、レスリングや水泳など屋内競技が中心にトレーニングが行われていました。

2007年8月24日

ハービー歯科の小川です。今年も8月25日から30日までアメリカのコロラドスプリングスへ勉強に行ってきます。

歴史や文化の違いは当然、医療にも反映されます。コロラド州では。歯科と他科とのコラボレーションが多いと言われています。

また、コロラド州といればスポーツメディシンも有名です。後日のハービー日記をお楽しみに!

 

1 2 3 4 5 6